ぶしゅかんって何?

四万十地域に暮らす人々が、魚を食べる時、酢の物を作る時、あらゆる場面でギュッと絞るのがこの"ぶしゅかん"です。見た目はスダチやカボスに似ていますが、その実態はまったくの別物。消毒をしなくても元気いっぱいの実をつける生命力の強さ。そして、他のかんきつ類にはない独特の香りと酸味が特徴です。

  • 詳しくはこちら